プロフィール

Fione

Author:Fione
ヱリンのどこかにいるかもしれない人間不信気味で気分屋で情強()を気取る情弱陰毛マビプレイヤーによる便所の落書き。

偶数チャンネルに出没。
営業時間は平日21:00~24:00、休日は知ら管

更新頻度はやる気とネタのストックに比例。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでマビノギがここまで失墜してしまったのか


今年で運営10週年を迎えるマビノギ。
自分はプレイし始めてから約5年だけど、楽しいことも辛いこともたくさんありました。
でも、最近の迷走っぷりを見ていると完全に終わりに向かっているようにしか見えなくて悲しくなります。

じゃあなんでここまでボロボロになってしまったのか。
主な原因として考えられるのは以下の4つでしょうね。


①ゲーム内市場、通貨の崩壊
ソーシャルゲームの如く絶え間なく課金限定アイテムを実装し続けたため、通常のアイテムは価値が暴落。
また、ゴールドを稼ぐ手段も課金アイテムの販売が主流になったため、消耗品系のアイテムは捨て値でも売れないレベルまで価格が下落し、それに伴い露店も減少。


②魅力のあるコンテンツの減少
ストーリーとしてのメインストリームはほぼ完結してしまったため、原典(=ケルト神話)を申し訳程度に盛り込んだオリジナルストーリーを展開するなど、行き詰まり感が出ている。
また、シェイクスピアやドラマなど、素材は良いのに内容が(特に後半)雑になってしまい、結果としてプレイヤーの関心ややる気の低下に繋がってしまうなど、悪循環が出ている。

その他、新規ダンジョンや影ミッションの追加など考えられる手段はあるにもかかわらずノータッチでマンネリ化。
イベントに関しても過去の焼き増しだったり単純につまらなかったりとプレイヤーのやる気を起こさせない内容ばかり。


③ペット呼び出しゲー
ワイバーンを始めとする高性能ペットの登場により、プレイヤースキルが無くともペットを呼び出すだけで大抵はなんとかなってしまう。
それでなくとも既存のペットと比較にすらならないような高ステータスだったり、移動能力を持っていたりと優遇されすぎたせいで旧ペットが無価値に近くなってしまった。

また、インフレが進み過ぎてもはやペットでは戦闘のアシストもままならない部分が増えたため、ほぼインベントリ要員化。


④限定アイテムを始めとする強力なアイテムがほぼ課金箱オンリー
①に通じるが、イベントの報酬やスキルを用いての生産を蔑ろにするかのような課金産アイテムの大量実装。
リアルマネーを積めば限定アイテムが手に入るため、ダンジョンやフィールド狩りをする意味が皆無になりつつある現状。
素材を集めて自作しようにも、そもそも作成不可な課金装備が実装されるため頑張っても差が埋まらない。


特に戦犯として考えられるのは①と④です。
課金アイテム自体はネトゲなので別におかしくない。
じゃあ何処に問題があるのかと聞かれれば、返す答えは「偏り」と「頻度」でしょう。

箱産アイテムの能力を既存の最高クラスの装備と同等以上に設定するのみならず事ある毎に課金箱を実装するため、その都度市場が課金装備で溢れ返り、インフレも進んでいきます。
これを繰り返し続けた結果、昔からのファン・・・特に純粋に楽しんでプレイしていた層とは距離が離れていき、新規プレイヤーは置いてけぼり状態。
それ以外でも、環境に呆れて去っていくプレイヤーや進展のないゲーム内容に対して単純に飽きたプレイヤーの引退など、考えられる要素は他にも少なからずあります。


結果というか考えられる原因のを要約すると、作品を蔑ろにしすぎた

これでしょうね・・・。
SAOタイアップや初音ミクタイアップの辺りで片鱗は見えていましたが、儲けを重視しすぎて課金要素を全面に出しすぎたのが根本的な原因だと思います。
もともとマンネリ化が進んでいて人が少なくなりつつあったため、運営を維持するために課金重視になるのはしょうがないという面もありますが、それを差し引いてもやり過ぎたとしか言えません・・・。
2年程前に新規プレイヤー獲得のためにテコ入れを行ったときは良かったのに、その獲得した新規層を重課金で離してしまうのはいくらなんでもね。


ネトゲを生かすのも殺すのも課金。
でも、度が過ぎると文字通りの泥沼に入り込んで迷走してしまう。

課金箱をやめれば流れは変わるかもしれませんが、今まで課金していた層の利用が減れば運営上の問題も出てくる。
あくまで商売である以上は売上を上げなければならないし、そのためには課金箱を実装するしかない・・・。
延命措置に見えてしまってもしょうがないです。


初めて本格的に始めたオンラインゲームがマビノギなので、今でも間違いなく愛着はあります。
だからこそ、なんとか従来のプレイヤーも新規プレイヤーも純粋に楽しめる環境をもう一度作りなおして欲しいとどこかで期待してしまいます。
関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。